人気ブログランキング |

Concerns on Laboratory Animals


税金で反動物実験活動

日本経済新聞朝刊(2006年6月18日朝刊)が、アメリカで「保護団体エスカレート」「米で動物実験中止訴え」「脅迫事件に発展も」「議会、規制を検討」との内容の記事を報道しました。
実際アメリカでは、動物権過激団体の取り締まりが増えているようです。
過激団体自身が、「2004年以来、FBIが逮捕・立件が増加して、所有権関連犯罪としては前例の高額な罰金刑を科したり、活動家に国家に寝返るよう脅迫している。まるで1948年の'the red scare campaign'のようにALF/ELFを目の仇にしている。'the green scare' とも言うべき事態だ。」と批判している。
2005年12月7日には、FBIがアメリカ史上最大の一網打尽作戦を行い、大物が逮捕し、30年の刑が確定した。また、最近では、the Animal Enterprise Protection Act違反で逮捕(2004年)されていたSHAC7のうち6人が有罪となっている。これに抗議するものたちが、収監者・召還者のためのホットラインを開催し、'the green scare' 反対集会をするらしい。
イギリスでAnimal Rights Millitantsが合法的に税金から援助金を得ていたlことがあかるみになった、これをOxford大学の動物実験施設建設反対闘争資金としていた。総額は数万ポンドにおよぶらしい。
by yssbrnkns | 2006-06-19 22:29 | 動物実験

<< 同種移植など      動物実験に関するディベートと、... >>

主に海外新聞掲載情報の紹介
by yssbrnkns
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
Indeterminac..
from Seid Khiter
Attila_the_H..
from Ein Feldlager ..
edeq apu
from bceolo nie
oolg yoale
from udeiw uv
eyanage rbue..
from zaag edotev
金でできた印鑑
from 金の印鑑
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧